Apple 携帯・ネット

【iPhoneの選び方】ストレージ容量は最小がおすすめな理由!

2020-02-25

【iPhoneの選び方】ストレージ容量は最小のものが良い理由!

iPhoneは毎年新しいモデルが発売されどれを買うか悩んでしまいます。

どのモデル選ぶかは、カメラ性能や端末サイズ、予算などによって変わってきますが、容量は一番小さいものをおすすめする理由を解説します。

ストレージは最小容量で良い理由

ストレージ容量が一番小さいものをおすすめする理由について解説します。

近年は最小容量も増加している

2019年に発売されたiPhone11は、最小容量のモデルでも64GBあります。

ストレージも数年前と比べると十分にあるので、写真や動画をあまり撮影しない方には十分な容量です。

iCloudを利用する

写真や動画をたくさん撮影する方も、iCloudへ保存することで容量の節約ができます。

iCloudの容量はデフォルトの2GBではなく、容量を月額プランで増やすことがおすすめです。

iCloudのストレージは写真などの保存先としてだけなく、バックアップの保存先としても使えます。万一、iPhoneが故障した場合でもデータを復元できるので安心です。

iCloudの価格は、以下になります。

ストレージ容量月額料金
5GB無料
50GB130円
200GB400円
2TB1,300円

50GBのプランでも、月額130円(年間1,560円)と安いです。

一つ上の容量の機種を買うと、さらに10,000円以上高くなるので、本体の容量を増やすよりもiCloudを利用した方がコスパが良いです。

容量は小さくても、端末性能は同じ

容量の小さいものであっても、容量の大きいものと性能は変わりません。

容量の小さいモデルを選んで、Proのモデルを選ぶのも良いかと思います。

iPhoneを安く買うには

iPhoneを安く買うには、オンラインショップでの購入をおすすめします。

頭金やオプションなしで購入できるので、安く購入することができます。

  • docomo公式ショップ
  • au公式ショップ
  • SoftBank公式ショップ
  • 【携帯電話の買い替え】オンラインショップでの機種変更がお得!
    【スマホの買い替え】オンラインショップでの機種変更がお得!

    機種変更は、手続きに時間がかかるから面倒という方もいるのではないでしょうか。 また頭金や不要なオプションをすすめられたり ...

    続きを見る

    -Apple, 携帯・ネット

    Copyright© てくてくライフ , 2020 All Rights Reserved.