エンジニア未経験

Webエンジニア職のはじめての探し方

2020-02-16

Webエンジニア職のはじめての探し方

エンジニア職の探し方

エンジニアはキャリアによって、仕事の探し方は様々になります。転職サイトや、知人の紹介、フリーランス 専門の紹介会社などがあります。

最初はWebエンジニアとしての経験がないため、転職サイト経由での仕事になることが多いかと思います。

今後実績を作っていくことで、知人での紹介であったりフリーランスとしての働きを選んだりと、普通のサラリーマンよりも自由度の高い仕事ができるようになります。

Webエンジニアのスキルは自分への投資にもなるので、他業種の目先の給与を見るのではなく、自分次第の努力では、2,3年後には300万円以上の給与UPも可能です。

Webエンジニア専門の転職サイトがおすすめ

Webエンジニア専門の転職サイトがおすすめ

Webエンジニアへの転職は、Web系に特化した転職サイトを利用することをおすすめします。

それはWeb系企業の求人数が圧倒的に違うからです。

転職エージェント経由でない媒体の場合、直接会社と連絡を取り合うことになります。

最初はエージェント経由の方にも登録して、Web系企業の市場や求人情報を聞いてみるのが良いかと思います。

Web系企業に特化した転職サイト

転職エージェント経由

企業に応募しよう

企業に応募しよう

最初はみんなが未経験から始まります。スキルよりも自分で学ぶ力があることをアピールして応募しましょう。

また企業によっては、選考前に訪問という形式もあったりするので、会社の雰囲気や仕事内容を知ることができます。

スタートアップ企業の場合はスキルのみでなく、その会社のビジネスに興味があることが求められる傾向にあります。

そのため異業種からの転職の場合は、これまで経験した業界に関係するスタートアップの会社だと、転職しやすいと言えるかと思います。

ポイント

応募するにあたり、Web業界自体に不安があるのであれば、コミュニティの勉強会に参加することもおすすめです。connpassやDoorkeeperで探すことができます。

専門性が高く不安になるかもしれないですが、相談してみると意外とその人に合わせて教えてくれます。そしてエンジニアみんなが楽しみながら仕事をしていることが分かるかと思います。

-エンジニア未経験

Copyright© てくてくライフ , 2020 All Rights Reserved.