携帯・ネット

【格安SIM】安くなる人はどういう人?

2020-02-24

【格安SIM】安くなる人はどういう人?

最近は格安SIMは安いと聞きますが、どういう人が向いているのでしょうか。

これまでの大手キャリア(docomo, au, SoftBank)の方が安いという方もいます。

格安SIMでシェアトップの楽天モバイルと、大手キャリアでシェアトップのdocomoで比較しました。

楽天モバイルの料金プラン

プランSの2GBのプランで1,480円/月となっていますが、1年目のみです。2年目以降の料金のほうで比較します。

2年目以降は、プランS(2GB)の2,980円が最安プランになります。

楽天モバイルの通話料
  • 20円/30秒
  • 10分以内かけ放題

docomoの料金プラン

docomoには、データ通信量が少ない方の従量課金プランの「ギガライト」と使い放題プランの「ギガホ」があります。

それぞれの料金プランについて見ていきます。

ギガライト

データ通信量が少ない方のプランです。使用したデータ通信量に応じて料金が変わる従量課金のプランです。

2,980円からの料金となっていますが、docomoの家族がいればファミリー割引により500円割引、自分も含め3人以上なら1,000円の割引となります。

つまり3人以上で使用すれば、1,980円から使用することができるようになります。

ギガホ

データ通信量の多い方向けのプランです。30GBまで高速通信が可能です。

それを超えると速度制限がありますが、最大1Mbpsの通信は可能なので、動画以外の用途であれば問題なさそうです。

こちらもファミリー割引があり、通常6,980円ですが、家族3人以上の場合は5,980円となります。

docomoの通話料
  • 20円/30秒
  • 家族通話無料
  • 5分以内かけ放題(+700円)
  • 時間制限なしのかけ放題(+1,700円)

楽天モバイルとdocomoの比較

データ通信量に着目して、料金をまとめました。

docomoの場合、インターネット回線にドコモ光を契約していると割引があるので、これも加えて比較します。

データ量楽天docomodocomo
(ドコモ光契約あり)
-自分だけ家族2人家族3人以上自分だけ家族2人家族3人以上
1GB未満 2,980円 2,980円 2,480円 1,980円 2,980円 2,480円 1,980円
1〜2GB 2,980円 3,980円 3,480円 2,980円 3,480円 2,980円 2,480円
2〜3GB 3,980円 3,980円 3,480円 2,980円 3,480円 2,980円 2,480円
3〜5GB 3,980円 4,980円 4,480円 3,980円 3,980円 3,480円 2,980円
5〜6GB 3,980円 5,980円 5,480円 4,980円 4,980円 4,480円 3,980円
6〜7GB 5,980円 5,980円 5,480円 4,980円 4,980円 4,480円 3,980円
7〜14GB 5,980円 6,980円 6,480円 5,980円 5,980円 5,480円 4,980円
14GB以上 6,980円 6,980円 6,480円 5,980円 5,980円 5,480円 4,980円

楽天モバイルの方が安くなるケース

楽天モバイルの方が安くなるケースは、下記いづれかのケースに該当する場合です。

  • 家族とは別の通信キャリア
  • ドコモ光を契約していない

また格安SIMの場合、一般的に昼間の通信速度が遅くなるので、認識しておく必要があります。

docomoの方が安くなるケース

docomoの方が安くなるケースは、下記いづれかのケースに該当する場合です。

  • 家族3人以上でdocomoを利用
  • ドコモ光を契約している

家族3人以上でdocomoを使用している場合には、楽天モバイル(格安SIM)に乗り換えるメリットはなさそうです。

光回線をドコモ光にすると、docomoの携帯料金が安くなります。

-携帯・ネット

Copyright© てくてくライフ , 2020 All Rights Reserved.