楽天

【楽天ユーザー必見】楽天でんきの料金比較とメリット・デメリットを解説

2020-04-17

2016年に電力自由化がはじまり、地域に関わらず自由に電力会社や料金プランを選択できるようになりました。

その電力自由化に伴って、新しくサービスを開始した電力会社の一つに「楽天でんき」があります。新電力会社には聞いたことのないような会社もありますが、楽天は大手有名企業で、知名度もあるので安心感があります。

この記事では、楽天でんきの特徴、料金、メリット・デメリットを解説します。

楽天でんきの特徴

「楽天でんき」は、楽天グループの楽天エナジーが提供している新電力サービスです。

楽天電でんきの特徴は、以下のようになります。

楽天でんきの特徴

  • 基本料金0円
  • 切替費用0円
  • 日本全国対応 (北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州・沖縄) ※離島は除く
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天ポイントが使える

料金プラン

楽天でんきの料金プランは、使用した分だけ電気代がかかる仕組みで、基本料金は0円です。また、従量料金が使用量によらず一律の単価になっています。

一方で日本の一般的な電気料金プランでは、電力量料金が使用量が増えるごとに単価が上がっていく「3段階制」という仕組みを取っていて、使用量が増えると単価も上がります。

楽天でんきは従量料金が一律なので、使用量が多いほどお得になる特徴があります。

出典: 楽天エナジー

安定した電力供給

「新電力会社に切り替えると、停電になったり、電力供給が不安定な状態になったりしないか不安」という不安があるかもしれませんが、そんな心配はありません。電気は従来の地域電力会社の送配電線網を通して、各家庭へ供給されます。

新電力会社を選択しても、同じ送配電線網から配電を受けるため、電気の品質・安定供給に差はなく、これまでと変わらない安定した電力が供給されます。

楽天でんきのメリット

ほとんどのケースでお得になる

楽天でんきの特徴で、基本料0円従量料金単価が一律であることを解説しました。

従来の電力会社の料金プランとの比較をしてみましょう。

今回は比較用に、東京電力のプランで契約者数が多い「従量電灯B」のプランを使用します。

「従量電灯B」の料金プランは以下のとおりで、基本料金が東京電力と契約した10~60のアンペア量で固定され、電気料金は使用した分に応じて段階的に増えていきます。

出典: 東京電力

楽天でんきと東京電力の料金比較をした結果が、以下になります。

楽天でんきと東京電力(従量電灯B)の料金比較

表の中で、赤色の料金は楽天でんきの方が安くなるケースです。この結果から、契約種別が30A以上である場合は楽天でんきの方が料金がお得であることが分かります。

一人暮らしでも最初の契約からアンペア数を変更していない場合は30Aであることが多く、ほとんどのケースで楽天でんきに変えた方がお得になると考えて良いでしょう。

楽天ポイントが貯まる!使える!

楽天でんきに乗り換えると、楽天ポイントを貯めることができ、お支払いにも使うことができます。

電気料金200円ごとに1ポイント貯めることができます。

さらに楽天カードで支払えば100円に1ポイント追加でもらえるので、合計で1.5%の還元率になります。

仮として、4人家族の1ヶ月あたりの平均電気料金である12,000円で考えると、180ポイントをためることができます。年間で換算すると2,160ポイントも貯めることができます。

また楽天でんきの契約は楽天SPUの対象となっているので、楽天市場での買い物時にポイントを通常よりも多くもらえるので、楽天ユーザーはさらにお得です。

手続きが簡単

楽天でんきは、ネットから申込することができます。

現在契約している電力会社の検針票を準備しましょう。この検針票に書かれた内容を元に入力を進めていきます。

楽天でんきへの切替作業は立ち合い不要なので、申込が完了したら待つだけです。しかし申込完了から利用開始までに2週間〜1ヶ月半かかるので、余裕を持って申し込みをしましょう。

楽天でんき公式サイトはこちら

楽天でんきのデメリット

電力使用量が少ない場合は逆に高くなる

お住まいの地域の電力会社によっても異なりますが、契約種別のアンペア数が小さく、電力使用量が少ない場合は、逆に高くなるケースがあります。

地域によって損してしまう使用料のラインは異なりますので、一度公式サイトのシミュレーションで確認してみるのが良いでしょう。

楽天でんき公式サイトはこちら

支払い方法はクレジットカードのみ

楽天でんきの支払い方法は、クレジットカードのみになっています。

楽天ユーザーにとってはあまり関係のない話かもしれませんが、クレジットカードをあまり使わない方にとってはデメリットと言えるでしょう。

楽天カードは楽天でんきと相性がよく、年会費無料で顧客満足度No.1に選ばれ続けているカードなので、この機会に作ってみるのも良いでしょう。

楽天でんきのまとめ

楽天でんきの特徴、料金、メリット・デメリットについて紹介しました。

私自身も楽天でんきに乗換えをして、毎月の電気料金が安くなり、さらにポイントも貯まるので満足しています。

ほとんどのケースでお得になるかと思いますが、公式サイトで料金シミュレーションで確認してみましょう。

電力会社を乗り換えるのに費用はかからないので、お得であることが分かったら、すぐに乗り換えることをおすすめします。

楽天でんき公式サイトはこちら

【ネットで完結】楽天でんきの申込手順を詳しく解説!

楽天でんきは、有名企業である楽天によるサービスなので安心感があり、電気料金も安くなるのでおすすめです。 電力会社の切替は ...

続きを見る

【お得】楽天カードを活用して豊かな生活!

楽天カードは、年会費無料のクレジットカードで、学生や主婦でも作ることができ、11年連続顧客満足度No.1に輝いています。 ...

続きを見る

-楽天

Copyright© てくてくライフ , 2020 All Rights Reserved.