エンジニア未経験

【初心者必見】最初に学ぶべきプログラミング言語はRubyがおすすめ!

2020-03-09

最初に学ぶ言語にRubyをおすすめします。

Rubyは短期間に満遍なく、他の言語でも通用する知識を身に付けることができるからです。

プログラミングはツールであり、目的はサービスを作ることになります。背景にあるHTTPや、サーバー・インフラの仕組みは、どの言語でも共有になります。そのため効率良く開発できる言語から学べば、一通りの技術を短期間で習得できるといったメリットがあります。

そしてRuby on RailsはWebフレームワークとして優秀で、Railsを参考にしたFrameworkは他言語でも誕生しています。つまりRailsで学んだ知識を、他言語ではどう表現するかを考えることで、将来的に他言語での開発に関わることになっても、学習コストを小さくすることができます。

Rubyを最初に選んだ方が良い理由

ガッツポーズ

手元で簡単に実行できる

RubyをインストールしたPCで、irbというコマンド(Interactive Rubyの略)を実行すれば、すぐに実行することができます。

また動的型付け言語なので型を気にすることなく、思い付いたことをすぐプログラミングに落とし込むことができます。

日本語の情報が豊富

Rubyは、まつもとゆきひろ氏(通称: Matz)により開発されたオブジェクト指向スクリプト言語です。

国産言語ということもあり、他言語と比較すると圧倒的に日本語での情報が多く最初学ぶ上ではとても有利です。

また日本でのコミュニティも活発で、地名.rbという名のコミュニティが日本各地にあります。

ライブラリーが豊富

Rubyのライブラリーであるgemを使用することで、作りたい機能を簡単に実現することができます。

車輪の再発明を回避しつつ、開発効率を最大限引き出すことができます。

RailsでMVCアーキテクチャーを学べる

MVCアーキテクチャーとは、Model/View/Controllerは頭文字を取ったものです。

アプリケーションを、Model(データを扱う部分)、View(ユーザーに見える結果を作る部分)、Controller(ユーザーからの要求を処理し、ModelやViewと連携を行なう)に分割して作りあげるもので、この設計概念は一般的なものです。

設計概念を知ることは、言語を問わずチーム開発をする上で必要なことになります。

テストコードの書き方を学べる

Rubyを用いた開発では、テストコードを書くことが一般的となっています。

これはRailsが「設定より規約」という設計概念の元、ルールが明確化されていることに由来します。規約が決まっていることで、テストの書きやすいコードを書くことができるからです。

他言語では、テストコードを書いていないプロジェクトも多くあります。そのためRubyから学習に入れば、参画したプロジェクトに依存せずにスキルアップすることが期待できます。

Rubyのデメリットに対して

日の出

Rubyは実行速度が遅いか

Rubyの作者のであるMatzは、『重要なのは「私のやりたいことに対して、Rubyの実行速度的なデメリットが、その他のメリットを上回るか」です』と述べています。(参考リンク)

大規模なトラフィックを捌くようなサービスには向かないと言われたりしますが、そのような大規模なサービスというものは、ほんの一部になります。

そのトラフィックを心配するよりも、Ruby on Railsによる開発速度を期待する方がメリットは大きいことが多いです。

個人的には、将来ハードウェアのスペックも向上していくので、性能処理の心配はあまり意味をなさないのではないかと思っています。

Rubyはオワコンなのか

Ruby言語は人気プログラミング言語として有名になり、2016年にはTIOBE Indexという世界中で支持されている言語ランキングで史上最高位の8位を獲得しています。

しかし、2018年には12位、2019年には15位と低迷しています。

プログラミング言語ランキング2015-106
プログラミング言語ランキング2018-109

結論としては、個人的に「Rubyはオワコンではない」と考えています。

サービス指向で考えると、短期間の開発に適しているのはRuby on Railsになります。経営者目線では、短期間でリリースできることは、これ以上にない利点です。

さらにRuby on Railsで動いているサービスはたくさんあります。これらサービスの運用もあるので、Rubyエンジニアの需要がなくなるとは考えにくいです。

技術にはパイプ・サイクルという概念があり、Rubyが「過度な期待」から「幻滅期」に入った段階と考えられます。これに当てはめると、次第に回復していき安定期となっていくので気にする必要がないというのが、私の考えになります。

パイプ・サイクル

初心者にはRubyがおすすめ

macbook

ここまでRubyをおすすめする理由を解説してきました。

私自身もRuby on Railsで学んだ知識が、PythonのMVCフレームワークであるDjangoや、iOSアプリ開発でのテストライブラリQuick/Nimbleの理解では大いに役に立ちました。

これだけ他言語でも通用する技術を一度に習得できる言語は、Ruby以外にないと思っています。

-エンジニア未経験

Copyright© てくてくライフ , 2020 All Rights Reserved.